訪問のご案内

日本人ボランティアは常駐ではないため、訪問時、ベトナム人スタッフ(日本語)の応対になることがあります。 なお、FFSCでは、他の団体・施設などの紹介依頼をいただいても、お力になることができません。 里親の方のご訪問については、できる限りご希望に添えるように調整させていただきますが、 日時によってはご希望に添えないことがありますので、ご了承ください。

以上をご了承の上、ご訪問希望の方は、e-mailにてお問い合わせください。 ご協力をお願いいたします。

※メールでは、次の情報をお伝えください

  ① お名前、ご所属
  ② ご訪問の目的
  ③ 人数
  ④ ご訪問希望日(午前のみです)
  ⑤ 当会を知ったきっかけ(HPを見た、など)

※ 団体でいらっしゃる方で、センターにて子ども達との交流活動をされる場合は、 簡単で結構ですので、事前に計画書などにて内容をお伝えください。

※土日祝日、及びセンター・事務所が休みの日は対応できませんので、ご了承下さい。

※旅行会社のツアーでのご訪問、営利目的でのご訪問はお断りしております。

※急なご訪問・ご連絡なしでのご訪問はご遠慮ください。







////////////////////////////////////////////////////////
[PR]
# by ffsc | 2011-07-10 13:39 | 訪問のご案内

ご寄付について

◆現金でのご寄付

日本からのご寄付は、以下の口座にお振込みいただき、振込日とお名前、ご連絡先等をFFSC事務局日本人ボランティアまでメールにてご連絡ください。

ご寄付お振込み及び連絡先はこちら


奨学金及びご寄付振込先
①吉祥寺郵便局
記号 :10160番号 :50908551 名義:FFSC(エフエフエスシー)

②三菱東京UFJ銀行 京都中央支店 総合口座 普通預金
店番 :501  口座番号 :2578601  名義:エフエフエスシー ヨシイミチコ

※お振込み名義が、ご本人とお名前が異なる場合には、お手数ですが、FFSC事務局または日本連絡先 の川口までご一報くださいますよう、お願いいたします。



◆その他のご寄付

古着や不要になった学用品、またその他食料品、機械、家電、家具など、子ども達の生活に必要なものをご寄付下さる方を探しています。
(子どもが使用しますので、できるだけ綺麗な物をお願いいたします。)

品物をご寄付いただける場合は郵送は避けて、ホーチミンまでご持参頂きますようお願い致します。
ホーチミン在住の方は、お手数ですが事務局までお持ちください。

ご興味を持たれた方、またご質問等ございます方、是非お気軽にご連絡下さいませ。

◆これまでにご寄付をお寄せくださった団体・企業(敬称略)

AMERICAN JEWISH WORLD SERVICE(アメリカ)、SOLIDARITE CAP SUD(フランス)、オリヴィエ・デュ・モンド(フランス)、RACK臨済宗アジアセンター(神戸)、ホーチミン市日本婦人アオザイ会(ベトナム)、カトリック南山教会(名古屋)、 ACA―アクア(千葉)、石川県ユネスコ協会(金沢)、カトリック松原教会(東京)、プロジェクトオアシスジャパン(東京)、RICOH ASIA PACIFIC LTD.(シンガポール)、カトリック河原町教会(京都)、虹の会(名古屋)、ジャパニーズママの会(岐阜)、子供地球基金(東京)、THE GLOBAL FUND FOR CHILDREN(アメリカ)、 IZUMI SUPPORTING COMMUNITY(東京)、国際ソロプティミスト、村田長次、ユニバーサル技術センター協同組合、株式会社ワールド航空サービス(東京) 株式会社都市デザインシステム(東京)、アジアの文化を守り育てる会、 タヤマ株式会社 (神奈川)、株式会社村内ファニチャーアクセス(東京) その他









////////////////////////////////////////////////////////
[PR]
# by ffsc | 2011-07-10 13:37 | ご寄付について

里親制度について

この里親制度は、当会施設、及び外部の学校で学ぶ子ども達に毎月の教育費を奨学金として支給し、子ども達が勉強する機会を得て様々な知 識を吸収し、生活の質を向上できるように支援しています。具体的な内容につきまして、ご案内申し上げます。ご興味を持たれた方、またご 質問等ございます方、是非お気軽にご連絡下さいませ。

◆里子について

子ども達の大半は、田舎からホーチミンに出稼ぎ労働で出てくる家族に伴われて来ます。理想的には、子ども達が学業を終え、社会に出ることができる能力を身に付けるまでご支援して頂きたいのですが、親の都合により、田舎に帰ったり、仕事を求めて移住したりすることも少なからずありますので、ご理解いただきます様お願い申し上げます。

 ☆5歳から16歳までの子どもに対して里親の募集をしています。

 ☆原則として、里子が16歳になり中学を卒業し、経済的に自立する迄ご支援して頂きたいのです
  が、里子が高校、大学に進学した場合、特に里親様からの支援中止のお知らせが無い場合、継
  続してご支援いただくことになりますので、期間を区切られる場合はその旨お伝え下さい。
  里親さんのご事情により、支援を途中でやめられることも可能です。

 ☆複数の里親さんで、1人の里子を支援してくださることも可能です。
  その場合には代表者を決めて下さい。

◆奨学金について

 ☆子供一人の教育費
  ・日本からの場合、月額3000円をご援助下さい。
  ・ホーチミン市ご在住の方の場合、月額25ドルをご援助下さい

 ☆送金方法
  ・日本からの場合、日本国内の口座にお振込み下さい。詳細はこちらホーチミン市ご在住の方
   の場合、事務局にお届け下さるか、当方より集金に伺います。

 ☆その他
  ・奨学金は、各月毎でも、数ヶ月分、年間分毎にまとめて下さっても結構です。
   まとめる場合は前払いでお願い致します。   ・奨学金の領収書は、里子の手紙とともに郵送いたします。

◆奨学金(3000円)の内訳

 ☆60% (1800円) → 里子への奨学金
 ☆20%  (600円) → 直接経費(ソーシャルワーカー人件費、
              レクリエーション経費、両親セミナー開催費、健康管理費)
 ☆20%  (600円) → 間接経費(事務局運営費、事務局人件費、切手代、翻訳費等)

◆里親になるまでの流れ

 ① お申し込み
 ② FFSCにて里子を選定いたします
 ③ 里子のご紹介(スポンサーカード)を郵送します
 ④ 奨学金をお振込み頂きます。(お振込みの翌月からを支援開始といたします)

これで手続き完了です。
その後、年間3回里子からの手紙と、年1回里子を直接ケアしているソーシャルワーカーからの里子の近況をお送りします。里子が年少で文字が書けない場合は、ケア担当者、もしくは親からの報告と本人が書いた絵などをお送りいたします。またFFSCの活動内容をニュースレターという形でおしらせします。

◆お申し込み方法

 ☆以下の内容を事務局までご連絡ください。

 ① ご氏名(ふりがな
 ② 性別
 ③ ご住所(郵便番号)
 ④ お電話番号
 ⑤ ファックス番号
 ⑥ E-MAILアドレス
 ⑦ 支援したい里子の性別、年齢等に関するご希望など









/////////////////////////////////////////////////////////
[PR]
# by ffsc | 2011-07-10 13:35 | 里親制度について

各センターの紹介

◆ビンチュウ能力開発センター

9ヶ所ある能力開発センターの中で一番大きく、寄宿施設を備えています。

・設   備
教室の他に、宿泊施設、厨房、縫製・職業訓練室、職業訓練品展示販売室パソコンルーム、保健室等を備えています。

・授   業
月曜から金曜日までで、小学校5年生までの初等教育を学んでいます。土曜日の午後には、レクリエーションが行われています。 クリスマスをはじめ、各種イベントの企画もあります。またボランティアによる特別授業として、英語と日本語の教室が開かれる事があります。

・生   徒
現在は幼児~小学校5年までで8クラスで、400名近くの生徒が勉強しています。その内、寄宿者は約30名、デイケアは約40名おります。

・職業訓練
刺繍、縫製のクラスがあり、子どもの特性を見て外部にバイク修理などの訓練に行っています。

・そ の 他
子どもと親の勉強会やアクティビティを地域のボランティアと連携して定期的に行っています。内容は「HIV/エイズ」等の健康問題から、「子どもの権利」「家計・仕事の資金について」等、多岐に渡ります。このような活動を通して、見識を深めるのはもちろんのこと、家庭での家族関係の強化を図ることができます。

◆ビントー能力開発センター

・設   備
教室の他に、縫製・職業訓練室を備えています。

・授   業
月曜から金曜まで午前中のみの授業で、初等教育を学んでいます。クリスマスをはじめ、各種イベントの企画もあります。 放課後にボランティアによる日本語クラスが開講されることがあります。

・生   徒
現在は幼児~小学校5年までで6クラス、200名近くの生徒が学んでいます。

・職業訓練
裁断・縫製のクラスがあります。外部にコンピューターを学びに行く子どももいます。

・そ の 他
子どもと親の勉強会やアクティビティを通して、見識の向上を図っています。

◆ファンバンハイ能力開発センター

◆トゥーティム能力開発センター

◆レミンスアン能力開発センター

◆タンフオン能力開発センター

◆ビンアン能力開発センター

◆トゥースーン能力開発クラス









/////////////////////////////////////////////////////////
[PR]
# by ffsc | 2011-07-10 13:29 | 各センターの紹介

活動の紹介

◆生活の場の提供

(a)寄宿児童:孤児や家を持たぬ子ども達、劣悪な環境下にある子ども達に、 彼らが自立するまでの間、24時間ケア住居と教育を提供する

(b)日帰り児童:近所に住居はあるが、家庭が困難な状況下にあり子ども達の世話をすることができ ない場合、子ども達が教育と自己確立の機会をもてるよう朝から夜までの食事付きのケアを行う

◆能力開発

8ヶ所ある能力開発センターで49クラス開設。公立の学校に通うことのできない5歳から16歳までの 子ども達に、幼稚園から小学校5年生までのレベルの教育を無料で施す

◆職業訓練

子ども達の適性にあわせ、センターおよび地域施設で、縫製、刺繍、 パソコン、英語などの職業訓練を行う

◆公立学校への編入支援

学力や年齢の面で条件を備えた子ども達が公立学校へ入れるよう、 金銭面および手続き上の支援を行う

◆里親制度/奨学金

センター内および外部の学校で学ぶ子ども達に毎月の教育費を援助する 現在約300名分を支給

◆児童,家族に対する健康管理と社会心理面でのケア

(a)健康診断および病気やけがの治療

(b)両親のグループを創設し、相互資金援助を行う

(c)レクリエーション活動

(d)児童・家庭に対する健康管理の重要性の喚起










////////////////////////////////////////////////////////////
[PR]
# by ffsc | 2011-07-10 13:22 | 活動の紹介


ストリートチルドレン友の会 FFSC(FRIENDS FOR STREET CHILDREN)はベトナム・ホーチミン市カトリック団結委員会 Catholic Committee of HCM City の傘下で活動する民間・非営利のベトナムのNGOです。


by ffsc

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

全体
FFSCについて
子ども達の環境
活動の紹介
各センターの紹介
里親制度について
ご寄付について
訪問のご案内
ボランティアについて
お客様のご感想
職業訓練品のご案内
フォトギャラリー
お問い合わせ
FFSC 他言語HP
未分類

以前の記事

2011年 11月
2011年 10月
2011年 07月

フォロー中のブログ

検索

タグ

その他のジャンル

最新の記事

里親 K.Kさん 2009年3月
at 2011-11-02 17:47
里親 T.Mさん 2009年..
at 2011-11-02 17:26
里親 N.Tさん 2010年..
at 2011-11-02 17:13
刺繍カード(竜のデザイン)
at 2011-11-02 16:57
お弁当ケース(ご握り入り)
at 2011-11-02 16:52

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧